在日ウクライナ大使館、赤十字、MSFに寄付をした話

西暦2022年2月24日、ロシアはドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国の要請に応じ、特別軍事活動を行うと宣言した。ウクライナへの卑劣な軍事侵攻の始まりである。進行開始から1週間が経過した現在においても、戦争終局への道筋は見えていない。日本国内では、激しさを増す戦争による被害を案じて、ウクライナへの寄付の流れが加速している。

僕は、在日ウクライナ大使館赤十字MSFに分けて寄付をすることを決めた。

川の流れは一ヶ所だけに集中してはならない。水が届かなくなった田畑では作物は育てられない。だから僕は、今お金を必要としている人々に届くよう、少額ずつにはなるが、広く、寄付をすることにした。

記事にはウクライナ出身のMax Kukurudziakさんの写真を使わせていただいた (Photo by Max Kukurudziak on Unsplash) 。2019年8月にInstagramやUnsplashに投稿された写真だ。こんなに素晴らしい写真を撮るphotographerがウクライナにはいる。

Слава Україні! Героям слава!ウクライナに栄光あれ!英雄たちに栄光あれ!

  • URLをコピーしました!

COMMENT

コメントする

※スパム対策をしております。コメントは日本語で入力してください。

CAPTCHA

目次
閉じる